HEROESの続き見ようとAppleTVを立ち上げるとソフトウェアアップデートのメッセージが出てきました。

古いより新しいのがいいに決まってる(iOSは除く)が信条なのでアップデートしちゃいます。

「今すぐアップデート」を押したら、あとは...待て!

手順1を適用中......。

再起動しました。

手順2を適用中......。

10分ほどでアップデートが完了しました。

さぁて、何が新しくなったのかな!

ホーム画面!...うーん。

チャンネル一覧!...むーん。

パッと見た感じ、何も変わっていませんねえ...。

公式サイトから確認したところ、以下のアップデートが適用されたようです。

Apple TV (2nd および 3rd generation) ソフトウェアアップデートについて

主な更新内容は以下のとおり。

カテゴリ内容
共有フォトストリーム共有ストリームの招待を承認したり、写真やコメントを閲覧したり、新しいコンテンツの通知を受信できます。
AirPlayApple TV から AirPlay 対応スピーカーおよびデバイス (AirMac Express やほかの Apple TV) にオーディオコンテンツを転送できます。また、Apple TV で AirPlay を使うときにオンスクリーンコードを必要にする機能が追加されました。
iTunes アカウントの切り替え複数の iTunes アカウントを保存し、それらを簡単に切り替えられます。
予告編映画の予告編を検索できます。米国では、地域の映画館の上映時間を表示できます。
スクリーンセーバースクリーンセーバーに Cascade、Shrinking Tiles、および Sliding Panels が追加されました。
メインメニューリモコンの選択ボタンを押したままにすると、2 ページ目のアイコンの表示順序を変更できます。
字幕耳で聞き取りづらい方のために SDH をサポートし、字幕の表示と選択機能も改善されました。
ネットワーク構成構成プロファイルを使った高度なネットワークオプションの設定をサポートします。
安定性とパフォーマンス全体的なパフォーマンスと安定性が向上しました。

そのなかで気になった「リモコンの選択ボタンを押したままにすると、2 ページ目のアイコンの表示順序を変更できます」って機能を試してみました。

選択ボタン長押しで、iPhoneなどと同じようにアイコンの並び替えができるようになりました。

その模様をiPhoneで撮影した動画を貼り付けておきます。

ホーム画面のアイコン並び替え

選択ボタン長押しによる「今すぐスリープ」ができなくなった

アップデートすると、今までできていた「選択ボタン長押しによるスリープ」ができなくなりました。

うわーどうしよ!と焦ったんですが、別の方法がありました。

再生停止ボタン長押しでスリープ

アップデートした方は、リモコンの操作が少しかわりますね。