f:id:bigdev:20160624145012j:plain

── そもそも「RC」って何?

Reinforced Concrete」の略です。

日本語に訳すと、「補強コンクリート」ですね。
では、何を補強しているのでしょうか...?
実はコンクリートは引っ張られる力に弱く、その強度は、圧縮に耐えられる強度の約1/10と言われています。
(ヒビの入ったコンクリートをよく見かけますよね!)
一方、鉄筋は引っ張られる力に強いため、コンクリートと一体の構造にすることで、コンクリートの弱点を補っているのです!

── コンクリートが鉄を守る?

鉄筋は、空気中の二酸化炭素などが原因で錆びて劣化してしまいます。
では、鉄筋がコンクリートで覆われているRC造建築の場合はどうなのかと言うと...
コンクリートの成分であるセメントがアルカリ性なので、鉄筋が錆びる(酸化する)のを防いでいるのです! つまり、RC造はコンクリートと鉄がお互いの弱点を補い合っている、相性バツグンの構造なのです!