やったぁぁぁ!テラナイト新規だぁ!という事で今回の話題です。

 

 

 

 

 

煉獄の騎士 ヴァトライムス ランク4 闇属性
戦士族・エクシーズ ATK/2600 DEF/550
レベル4「テラナイト」モンスター×2
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターは闇属性になる。
②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「テラナイト」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。自分の墓地に「テラナイト」モンスターが7種類以上存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 最近テラナイトのことでちょっと書いていた時期があるんですが、それに合わせての登場です。なるほど。なんだかんだで、効果は強そうに見えますが何といっても重要なのはレベル4×2という柔軟性が高いカードであることでしょう。

 

hukusyunyu.hatenablog.com

 

 

また属性メタではありますが、

 ①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターは闇属性になる。

という効果は同パックにて収録されているスターグヴェノムに関してもかなり合いそうな気がしますし逆に言えばメタられそうな雰囲気もあります。

 

2番目の効果ですが、これが言わばプトレマイオスの調整版という感じですね。手札も捨ててるので半分3枚の消費ですが、その代わり好きなテラナイトを出すことが出来るので実質的にはあまり変わりはありません。

 

②:このカードのX素材を1つ取り除き、手札を1枚捨てて発動できる。光属性の「テラナイト」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターをX召喚できない。

 

特に、テラナイト縛りで出すアルタイルはもともとテラナイトを出すと攻撃できないという縛りがありました。

この点に関しては仕方がないかなぁという感じでいっぱいですし、もともとプトレマイオスの利便性を知っていると何とも言えなくなりますがこのカードの重要性はそこでは無く2体で出せるテラナイトという部分だよね。

 

特に今までだとデネブでアルタイルを持ってきてもベガがいないと動けない!という状況になっていたのをアルタイルをサーチしてデネブを特殊召喚。その上でデネブでベガなどを持ってきても良いようになったのは便利としか言いようが無い!

 

今までどうしてもアルタイルから考えないといけない繋ぎを踏まえると今まで暴走召還からのロンゴミアントになりがちだったという部分を補えるのはなんだかんだで優秀。

 

いやー、本当に七夕にいい情報だったなぁと思います。今日は晴れ・・・ですね!

なんか久しぶりに晴れだった気がするなぁ。うーむ。

 

 

関連記事
  • 【遊戯王感想】インベイジョン・オブ・ヴェノムでおすすめな買っておきたいカードと注目カテゴリー達をまとめてみました。
  • 【遊戯王考察】《フルメタルフォーゼ・アルカエスト》が登場!!レベル1だけどナメちゃいけない効果と3の効果がややこしい件について。
  • 【遊戯王日記】究極幻神 アルティミトル・ビシバールキンデッキで相性が良いデッキを探す。《竜核の呪霊者》が新しく鍵を握りそう?