wish

wish

  • アーティスト: 柴咲コウ
  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 発売日: 2011/04/20
  • メディア: CD
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る

「歌手」柴咲コウのシングル。柴咲コウはなぜだか女優なのに歌も歌うという変則型アーティスト。100万枚を売った「月のしずく」、60万枚を売った「かたち あるもの」などビッグヒットも持つ。ただそのいずれもがドラマ・映画タイアップであり、女優という出自と相まって「歌手」としての全貌を捉えにくくしているように感じる。

この「Wish」のカテゴライズをするなら全曲「ロック」だが、非常に落ち着いた雰囲気で丁寧に作りこんであるアレンジに好感が持てる。ディーヴァ型の女性歌手が多いJ-POPの中では一風変わった個性であるし、エレクトロからの影響も若干入っており、聞くと「へー」となることは間違いないとは思う。

おすすめ度。。。☆☆(バカ丁寧に作ってあるサウンドに好感が持てる。本人も一生懸命に歌っている。だが、別にこの人歌手でもあるまいに「こんなこと一生懸命しなくてもいいんじゃないかな」という感じが常に付きまとう。そのもやもや感を払拭するまでのインパクトはない。ソフトな質感はとても面白く、同じスタッフでボーカルを変えれば面白そうな気はするが、それでは商品にならないだろうというところが難しいが、柴咲コウプロデュース、作詞で「誰かを」売ったほうが面白い気もした。オマケ的に入ってるスタジオライブが聞きどころ)